ホテルアフタヌーンティーの服装例をチェック≫

ヒルトン東京マーブルラウンジでランチビュッフェのドレスコードと実際の服装

マカロンタワーとビュッフェ

西新宿にあるヒルトン東京1Fマーブルラウンジのビュッフェは昔から種類豊富で美味しいと定評あり!マーブルラウンジはライトが暗めの重厚感のあるインテリア。ドレスコードはスマートカジュアルですがどの程度の服装で行ったら良いのか?当日の管理人の服装やゲストの雰囲気、服装など詳しくお伝えします!

ざきこ

この記事ではマーブルラウンジのゲストの雰囲気や服装、管理人の服装、ブッフェのないようについて詳しく書いています。

今回は高校生の時によく一緒にマーブルラウンジのビュッフェを利用していた親友と久しぶりの訪問でした!

目次

ヒルトン東京とはどんなホテル?

ヒルトン東京は新宿副都心の超高層ビル街に位置し、丸の内線「西新宿駅」、大江戸線「都庁前」駅からも近く、JR・私鉄「新宿駅」から徒歩10分と好立地のビジネスにも観光にも便利な外資系高級ホテルです。

ヒルトンは東京急行との合弁会社「東京ヒルトンホテル株式会社」を設立し、1963年6月に北王子魯山人の名門料亭「星ヶ丘茶寮」の跡地(千代田区永田町)に「東京ヒルトンホテル」として開業しました。

その後、「東京ヒルトンホテル」は閉館し、「キャピトル東急ホテル」として運営されました。「東京ヒルトンホテル」の代替としてヒルトンは100%出資の子会社として1981年に日本ヒルトン株式会社を設立し、1984年9月1日に現在の地に「東京ヒルトンインターナショナル」を開業。その後、「ヒルトン東京」へ改称しました。

ヒルトン東京はエグゼクティブフロアやわんちゃんとも宿泊できる部屋も備えた全830室の大型ホテルです。

その他、館内にはレストラン、バー&ラウンジ、ジム(一部24時間営業)、プール、サウナを含むフィットネスセンターと24時間営業のビジネスセンター、大小21の宴会場と会議室を完備しています。

ヒルトン東京マーブルラウンジ

店名マーブルラウンジ (ラウンジ)
場所1階 ロビーラウンジ ホテルへのアクセス
営業時間朝食:6:00~10:30
ランチ:11:30~14:00
スイーツビュッフェ:14:30~17:00
ディナー:18:00~21:00
席数208席
ドレスコードスマートカジュアル
※男性のタンクトップ、ビーチサンダルでのご来店はご遠慮ください。
その他・お子様連れでもお気軽にご利用いただけます。
・ブレックファストとアラカルトのご予約は承っておりません。
・朝食混雑時はご宿泊のお客様を優先でご案内させていただきます。混雑時にはお待ちいただくことがございますこと予めご了承ください。
・誕生日、記念日などの演出もお手伝いします。詳しくはお問合せ下さい。
・公共WiFiが無料でご利用いただけます。
・表示料金には税金・サービス料が含まれます。
出典元:ヒルトン東京公式ホームページ

ランチビュッフェを行っているマーブルラウンジは1Fエントランスを入ってすぐ目の前にあります。全体的にブラウンで照明が明るくない雰囲気は30年以上前から変わらず!まるでタイムスリップしたかのよう。

マーブルラウンジは座席数が208席とかなり多く、広いです。中央のらせん階段あたりが我々の定位置だったような、、、ソファはちょっと変わった!?座席数増えた!?などひとしきりテンション高く盛り上がるおばちゃんたち。。。

青春の思い出と言ったらここか品川プリンスです。インドア派だったので海とかディズニーランドじゃないんですね。

ヒルトン東京マーブルラウンジ

案内いただいたお席は写真を撮るのを忘れてしまいましたが、今回もやはり「らせん階段近く」でした。友人によると昨年に比べ座席数が増えたらしく(コロナ禍では間引きしていた)テーブル間隔はお隣の会話が聞こえてしまうくらいに狭かったです。

ゲストは外国人の方(欧米)が多く、おひとりでビュッフェを楽しんでいる方もちらほらいらっしゃいました。

こちらのカウンター席はおひとりさま席のようです。一人でも行きやすい雰囲気でした。

マーブルラウンジランチビュッフェのメニュー

今回、私たちがいただいたのは

約60種類の料理とスイーツを好きなだけ「サマーグリルランチビュッフェ」 正規料金¥5500→¥4800(一休にて12%OFF)

マーブルラウンジのビュッフェは前菜サラダ、サラダバー、スープ、パン、カーヴィングステーションの日替わり3種、メインディッシュ、スイーツなどから60種類とかなり充実しています。

ピクルスやサラダ

前菜・サラダ ャンボブリトー ライス サルサ レタス チリコンカン

サラダ前菜系がけっこう充実!

パン オリーブチャバタ、サワードウブレッド、ソフトロール、コーンパン など。

チーズ エメンタールチーズ&チェダーチーズ など

お肉

お肉は切って木のプレートにのせていただきます。

麺類もありました。汁なし麺でこちらの肉みそをかけていただく感じ。美味しかったです!

スイカの冷製スープ。珍しいですがかなり美味でした!見た目にも涼しくて◎

チョコレートファウンテン♪マシュマロやメロンなどのフルーツがありました。レモンムースとグレープフルーツ ◆ピーチムースとラズベリー ◆オレンジロールケーキ、ホワイトガナッシュ ◆スイカのフルーツサラダ ◆マンゴーティラミス ◆アップルパウンドケーキ ◆チェリータルト ◆チーズケーキとパイナップル ◆桃ゼリーとベリー ◆ヨーグルトパンナコッタ

スイーツコーナーも充実しており、マカロンタワーを使ったディスプレイも可愛かったです!

ヒルトン東京マーブルラウンジのビュッフェ

この他には好きなアイスを選んでトッピングできるコールドストーンアイスクリーム も。

マーブルラウンジのブッフェの感想

ブッフェ台の装飾も手が込んでいて目でも楽しめる空間でした。

マーブルラウンジのビュッフェは料理の種類が多く、美味しかったです。制限時間が2時間なのであっという間ですがホテルに到着してから会計までとても気持ちの良い接客でとても満足のいくものでした。

しかも料金も都内の高級ホテルにしては良心的だと思います。

テーブルの間隔が詰まりすぎていてお隣の会話が聞こえてしまうのだけは残念でした。

一休.comレストラン
ランチ - マーブルラウンジ ヒルトン東京 - 西新宿/ブッフェ [一休.comレストラン] ヒルトン東京が贈る四季折々のこだわりを感じさせるブッフェ。ホテルのロビーフロアに位置し、中央に螺旋階段を配した2階までの吹き抜けの「マーブルラウンジ」はヒルトン...

ヒルトン東京マーブルラウンジのドレスコード

マーブルラウンジのドレスコードはスマートカジュアルです。

ドレスコードスマートカジュアル
※男性のタンクトップ、ビーチサンダルでのご来店はご遠慮ください。
出典:ヒルトン東京公式ホームページ

スマートカジュアルでNGなアイテムはヒルトン東京公式ホームページにもある通り、男性のタンクトップとビーチサンダルです。

女性のノースリーブはOKです。

スマートカジュアルについてはこちらの記事にて実例を挙げながら詳しく書いておりますのでよろしければご覧ください。

ホテルアフタヌーンティーのドレスコード【服装実例付き】

マーブルラウンジのゲストの雰囲気

その他のゲストの方はカットソーにスカート、Tシャツにジャンスカなど、、、わりとカジュアルよりな服装の方が多くみられました。外国の方はTシャツにデニムなどカジュアル。私の友人はリラクシングなブラックのワンピースでした。

一方でオフィスカジュアルの男性2人組なども多く、、、けっこうきれい目のスマートカジュアルでも良いし、カジュアルよりのスマートカジュアルでもうきません。

座席数が多いので色々混在している感じですが、みんなそれなりにきちんとした格好で来ているという印象です。

アラフィフ管理人の当日の服装

ヒルトン東京「マーブルラウンジ」のドレスコードはスマートカジュアルなのでとりあえずきれい目に仕上げればOKと思い、涼しさ重視しで洋服を決めました。

トップスはdoudou(ドゥドゥ)の半袖のプルオーバー。二の腕がカバーできるのでおすすめです。胸元もパールが付いているのでネックレスをしなくても華やぎます。

ボトムスは真冬以外はヘビロテしているドットのスカート。

黒のプルオーバーにベージュのドットのスカート」

腰回りが広がらず、ストンと落ちるので骨格ストレートでもすっきりと着用でき、トップスも合わせやすいです。

トップスの前が若干後ろより短くなっているので、上に出して着用してもバランスが取れます。

横から見てもすっきりしています。

バッグはかごバッグで足元はブラックのブーツサンダル。

小物を合わせるとこんな感じ。

黒のプルオーバーにドットのスカートにかごバッグとブーツサンダル

食後はハイアットリージェンシー東京へ!

マーブルラウンジは2時間で退席となり、まだまだ時間が早かったので、すぐ近くのハイアットリージェンシー東京でお茶をすることにしました。

移動時間はものの3分くらい!

ハイアットリージェンシー東京の1Fのカフェが入りやすい!友人一押し。ということで、私はかなり久しぶりに行ってみることに。

とても素敵なのになぜか空いている。。。穴場すぎるのか、、不思議。ヒルトンは海外からの旅行者で混み合っていたのですが、ハイアットは人少なめ。

案内いただいたお席は窓際で木々が見えてとても落ち着く。

店内の雰囲気はやはり同じリージェンシーブランドであるハイアットリージェンシー箱根のラウンジ「リビングルーム」に似ていると思います。

ハイアットリージェンシー東京ラウンジ

このラウンジが家の近くにある友人がうらやましい。。。

接客もハイアットらしくもとてもスマートなのに親しみやすい、ホスピタリティーに溢れていてまた来たいと思うホテルでした!先日のパークハイアットのハリーウィンストンコラボアフタヌーンティーがどうしちゃったの?という接客だったので余計にほっとしました。

ヒルトン東京までのアクセス

所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-6-2

【電車利用の場合】

■地下鉄丸の内線「西新宿駅」 (C8出口)より徒歩約2分
「西新宿駅」改札を出て、右方向、東京都庁方面への地下通路を進み、2分程度歩くと右側にC8出口ヒルトンのサインが見えます。エスカレーターにて地下1階のヒルトピアショッピングアーケードに行き、そこから1階のホテルロビーへとお進みください。

■地下鉄大江戸線「都庁前駅」より徒歩約3分
「都庁前」改札を出て、真っ直ぐ歩くと右側にA7出口丸ノ内線西新宿駅方面のエスカレーターがあります。エスカレーターを上ると左側に丸ノ内線方面への地下通路となりますので、矢印に沿って3分程度歩きますと左側にC8ヒルトンのサインが見えます。エスカレーターにて地下1階のヒルトピアショッピングアーケードに行き、そこから1階のホテルロビーへとお進みください。

出典:ヒルトン東京公式ホームページ

【車利用の場合】

府中・八王子方面から首都高速(新宿ランプ)より約5分

都心から首都高速(新宿ランプ)より約5分

駐車場:有 ※3,000円以上のご利用の場合、3時間30分まで無料(延長300円/30分)

【有料リムジンバス(羽田空港・成田空港)】

ヒルトン東京と羽田空港、成田空港を結ぶ有料リムジンバスが運行しています。→リムジンバス時刻表はこちら

ハイアットリージェンシー箱根でヌアフタヌーンティーの服装【アラフィフの旅行コーデ】

パークハイアット東京ピークラウンジ×「ハリーウィンストン」コラボアフタヌーンティーのドレスコードと実際の服装

まとめ

ヒルトン東京マーブルラウンジのランチビュッフェは種類が多く美味で、コスパ良しでした。また接客も昔と変わらず素晴らしかったです。また行きたいと思っています。

食事のあとはすぐ近くのハイアットリージェンシー東京のラウンジがおすすめです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

他の激押しブッフェはハイアットリージェンシー横浜のハーバーキッチン!

ハイアットリージェンシー横浜でブッフェの服装【アラフィフ主婦と高校生男子】☆追記あり

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次